»運営会社  »プライバシーポリシー  »サイトマップ

ロボットスクールプログラムのご案内

産業用ロボットに関わる業務に携わる事業者は、「労働安全衛生法第59条第3項」に基づき、「産業用ロボットの教示や検査等の業務」を作業者に就かせる際は 安全特別教育を行なうことを義務付けられています。 当施設にて「労働安全衛生規則第36条第31号」に基づき、安全特別教育を行ない 受講者様には「修了証」を発行し、お渡し致します。

ロボットスクール
ロボットスクール

安全特別教育プログラム教示コース(2日間) 概要

産業用ロボット安全特別教育プログラム 教示コース(2日間) 産業用ロボットに関わる業務に携わる事業者は、「労働安全衛生法第59条第3項」に基づき、「産業用ロボットの教示等の業務」を作業者に就かせる際は 安全特別教育を行なうことを義務付けられています。 当施設にて「労働安全衛生規則第36条第31号」に基づき、安全特別教育を行ない 受講者様には「修了証」を発行し、お渡し致します。

開催日 講習の開催スケジュールは、開催日スケジュールページをご覧ください。
会場 株式会社ヤナギハラメカックス
静岡県榛原郡吉田町住吉1541番地 TEL:0548-32-1133
講習時間 1日目8:50~16:50  2日目9:00~16:30(詳細はカリキュラムをご覧下さい)
研修内容 学科 1.産業用ロボットに関する知識
(産業用ロボットの種類、各部の機能及び取扱いの方法)
2.産業用ロボットの教示等の作業に関する知識
(産業用ロボットの種類、各部の機能及び取扱いの方法)
3.関係法令(法、令及び安衛則中の関連条項)
実技 1.産業用ロボットの操作の方法
2.産業用ロボットの教示等の作業の方法
定員 10名 / 1コース
受講料 32,400円 / 人(消費税8%含む)
※教示+保守コース連続受講の場合は、合わせて ¥55,000 になります。
修了証の発行 上記コースの修了者には、労働安全衛生規則に定められた「産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育修了証」を修了日に発行いたします。
修了証

安全特別教示コース(2日間) カリキュラム

2日間(学科7時間、実技6時間)

日程 科目 講習内容 講習時間
1日目 学科 産業用ロボットに関する知識 2時間
産業用ロボットの教示等の作業に関する知識 4時間
関係法令 1時間
2日目 実技 産業用ロボットの操作の方法 2時間
産業用ロボットの教示等の作業の方法 4時間

※講習時間は目安であり、実習を通じて基礎知識の習得を行います。
※適宜休憩をはさみます。
※各日とも、講習開始15分前までにお越しください。

ロボットスクール開催スケジュール・申込みはこちら

安全特別保守コース(2日間)※保守コース参加者は、教示課程が修了している方のみとなります。

産業用ロボット安全特別保守コース(2日間)産業用ロボットに関わる業務に携わる事業者は、「労働安全衛生法第59条第3項」に基づき、「産業用ロボットの教示と検査等の業務」を作業者に就かせる際は 安全特別教育を行なうことを義務付けられています。 当施設にて「労働安全衛生規則第36条第31号」に基づき、安全特別教育を行ない 受講者様には「修了証」を発行し、お渡し致します。

開催日 5月開講予定となります。
会場 株式会社ヤナギハラメカックス
静岡県榛原郡吉田町住吉1541番地 TEL:0548-32-1133
講習時間 1日目8:50~16:30  2日目9:00~16:30(詳細はカリキュラムをご覧下さい)
研修内容 学科 1.産業用ロボットの制御・駆動に関する知識
(制御装置、電気、空圧、油圧駆動、エンコーダーについて)
2.産業用ロボットの検査作業、関連機械との連動に関する知識
(検査、定期点検、異常からの復帰について)
実技 1.産業用ロボットの検査作業の方法
2.産業用ロボットの教示等の作業方法(簡易マスタリング)
3.産業用ロボットの教示等の作業方法(一軸マスタリング)
定員 10名 / 1コース
受講料 ¥30,000(税抜)
※ただし、教示+保守コース連続受講の場合は、合わせて ¥55,000 になります。
修了証の発行 上記コースの修了者には、労働安全衛生規則に定められた「産業用ロボットの教示と検査等の業務に係る特別教育修了証」を修了日に発行いたします。
修了証

安全特別保守コース(2日間) カリキュラム

2日間(学科7時間、実技6時間)

日程 科目 講習内容 講習時間
1日目 学科 1.産業用ロボットの制御・駆動に関する知識
(制御装置、電気、空圧、油圧駆動、エンコーダーについて)
 
2.産業用ロボットの検査作業、関連機械との連動に関する知識
(検査、定期点検、異常からの復帰について)
 
2日目 実技 1.産業用ロボットの検査作業の方法  
2.産業用ロボットの教示等の作業方法(簡易マスタリング)  
3.産業用ロボットの教示等の作業方法(一軸マスタリング)  

※講習時間は目安であり、実習を通じて基礎知識の習得を行います。
※適宜休憩をはさみます。
※各日とも、講習開始15分前までにお越しください。

※ 安全特別保守コース(2日間)は、5月開講予定となります。

|ロボティクス支援センターのサービス
  • 教育
  • ロボットスクールプログラム
  • ロボットスクール開催日程
  • 受講までの流れ
  • 導入支援
  • ロボットワークテスト受付(ロボット導入Lab)
  • ロボット設備一覧
  • ロボットシステム製作実績
  • 地域貢献
  • 見学会/職場体験・インターシップ
お問い合わせはお気軽に!